抜歯術後のサバオのお口事情

_IGP8572

※過去ブログからの移植です

2013年7月に、サバオは歯肉炎のために抜歯手術をしています。
術後の口内を見たいけど見せてくれないサバオなので、あくびをずっと待っていた時の写真w

この記事は私が忘れる前にまとめて早く移植せねば…

sabaner.png

Comment

  1. gacho-KY より:

    K-coさま
    怒涛の更新が始まって以来!目が釘付けになっています!!
    色々なことが思い出されて、昔の記事にも目が行ってしまっています。
    サバオ・ドン・サバティーニこと、ネコリン・クラウスカイザー・ジェラルド・GT
    など、とても普通の猫とは思えない程の立派な本名と巷では候補に挙がっていた名前が、サバオの気品と高貴さを表していると思います。
    サバオ・ドン・サバティーニさまのあくびは、歯を何本か抜かれてしまっても豪快ですね!
    木枯らしにゃん次郎さまに、勝るとも劣らずかな???

  2. kconyan より:

    gacho-KYさま!

    ありがとうございますっ
    そうです、これから例の怪我の記事あたりからの
    移植をせねば…と思っているところでございます!
    (早くしないと「なう」が滞る~~^^;)

    おかげさまでサバオ、抜歯後に顔がしゅっとしてたのが
    またふっくらになりましたねえ、冬になると丸くなる?

    いや、…やっぱり太ったのかもーー;

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA