とんだ年末年始で。

元気いっぱいのアイスヴァイン、昨日の一枚でございますが。実は、彼、27日に膀胱炎を起こしまして。寒かったのね・・・ごめんね。トイレをきれいにしていると、どのトイレにも全部飛んで入ってきて、ちょっと座り込んですぐに出て行くを繰り返す。みるとチッコが数滴分。これはおかしい。4個目のトイレを交換中にみたら、とうとううっすら赤い色に。だーめーだーーー・・・ということですぐに病院へ。検査の結果は蛋白がプラス、潜血プラス、なんとPHが9.0~~Σ(_∪ __;)
細菌が確認されたということです。結晶も見えるけど、これは凝固した血の部分だけにみえるもので結石とは考えにくく、カテーテルもひっかかりなく通ったということで石はないでしょという診断でした。
抗生物質だけいただいて、とにもかくにもお水を飲もうということに。
年末にかかったのに相方が年末年始の急な連絡先を確認してくれと頼んでおいたにもかかわらず聞きそびれたようで(この件で家庭内ひと悶着があったことはいうまでもない)仕方なくセカンドオピニオンに年末31日と1日に走る羽目になりました。

家から10分~15分でつくとはいえ・・・やっぱり飛び入りの病院は・・・怖い。
おしっこをカテーテルいれずに膀胱しぼってだすやり方・・・私は怖いですが、そういうのありなんでしょうか。ネットで見ているとありっぽいですが。

「なに?この子おしっこたまってないよ?お水をいっぱい飲ませて!!」

水分補給の点滴と胃腸薬の注射、そして念のためにPHコントロール2を食べさせて~♪と4キロしかないといって4キロ出されて購入(一ヶ月前まで取っておいたいざというときの療養食をちょうど使ってしまっていて激しく後悔)
はい、お会計14000円♪

高!!!しかも休日料金ではないらしい。

次の日は様子見につれてきてねえ~なんて、別にいかなくてもよかったのだけど休日中の弱みがあって、連れて行くと

尿採取(手で絞った)、血液検査、胃腸薬の飲み薬3日分で12000円♪

高!!!!

というか、セカンドオピニオンでかかりつけの病院にまたいくっていってあるのになぜ血液検査する?
というかなぜ、わが相方はそれを伝えて断らない?
(ここでも家庭内紛争勃発はいうまでもない)

予定外の支出がかさむとオンナという生き物は目の色が変わるのである・・・
や、変わりたくないんです。
余裕があればきっと世の中は平和なのよ。
いや、世界さえも、平和なのよ。

・・・・。働こ、(–)(__)