ご長寿レオさん

我が家の最年長レオさんも、今年の6月で17歳になります。

最近は歩く姿もよろよろよちよち、てな感じですが、まだまだ遊びに率先して参加しーの食欲ありーので、まずは17歳を元気に迎えてほしいと切に思っています。思えば我が家の長男猫、ピカソは10歳で天国にいってしまったのだけど、今年10歳になる天竜は元気いっぱい。レオはピカソより6年以上も一緒にいるんだな。長く生きるということはとても大切だなと、これまた痛感してしまう今日この頃です。

さて、26日は亡くなった祖母の49日でした。
我が家はいろいろと複雑でして…

祖母といっている人は、叔母にあたる方で、独身を通された方。結構お金にものを言わせて好き勝手していた人。小さいころ面倒みてもらっていたわが父が引き取って父と養子縁組し私たちの祖母という形に正式になりました。父が面倒みるにあたって、祖母は京都に代々ある先祖のお墓から好きな人だけ(祖母の両親だけ?)チョイスして(魂抜いて?)こちらのほうへお墓ごと持って身を寄せてきたらしい。知らない間にお墓の場所が変わってしまった、そういう親戚の中のごたごたがあったらしい。が、私たちこどもがそんな事情知る由もありませんがな。

わが両親は好き勝手やりたい放題の人生を送っている人たちなので、父亡き後、介護の必要な母は表舞台に出られないのでこどもの私たちが家用をこなすのですが、両親、亡き祖母がお気楽な生活をした皺寄せというか、つけというか、一族の墓を守りたかった親戚の苦言が今頃になってみーんなわたしに来るのであった。

知らんがな( ́・ω・ )

見識の狭い昔人間の親切心から出る苦言は、現代人の私には一種の呪いにしか聞こえません。

現代においても、いまだ徳川幕府の呪いがよみがえり襲い掛かってくる~~おそるべし~~!

2 のコメント

  1. レオさんの元気な姿を見られて嬉しいです^^
    やはり、もうすぐ17歳という老猫さんの雰囲気が出てきてますね。
    老猫といっても、しゃんとして元気そうですから17歳もきっと無事に迎えられますね。
    うん、そうに違いない^^

    あらら、苦言は耳に痛いですね~。

    >知らんがな( ́・ω・ )
    分かります。まったくですよねー(笑)
    お墓や一族うんぬんのことになるとハイテンションになる年配の親族たちと
    私ども世代では、ちーと温度差も違いますからね^^

    うちの亡くなった祖母がよく生前にご先祖様が・・・とか、親戚の誰々が・・・とか
    話をしていたのに、興味がなくてちっとも話を聞いてませんでしたが
    今になって、聞いておけば役に立つ情報もあったろうと後悔しています^^;
    ま、もうしゃーないですけど(笑)

    萩と月
  2. 萩と月さん♪

    レオ元気ですよ~^^
    ちょっと寒さでよろっちくなったみたいだけど、好きなごはんを
    目の前にしたら人の手ごと食べようとする食欲でございます…

    私は17歳は突破できると思っています~

    そうしまして、親戚の~~…
    親が親戚づきあいをこどもに教えていないので、今はじめて、
    このお墓や一族うんぬんのテンションの違いを痛感しています。
    え、こんなに親戚付き合いしたい一族だったの~みたいな^^;
    わが親の勝手な気質は私にはないので、苦言を受ける一方です~
    母や亡き父にまかせたら、きっと亡くなった人に責任の矛先むけて
    諸悪の根源の擦り付け合いをするだろうから…しくしく

    私が一手に引き受けて慢性胃炎になれば済むことだから しくしく

    とりあえずビタミンCで乗り切ろう^^;

コメントは締め切られています。